東北大学 社会にインパクトある研究 持続可能で心豊かな社会の創造

東北大学は、2015年、現代社会の抱える諸問題を解決し、人類が融和的に共存できる心豊かな未来を創造するため、「社会にインパクトある研究」を立ち上げた。東北大学はこれらの研究を、研究者個人としてはもとより組織として、また国内外の他学術機関・行政機関・産業界や社会とも連携して、数十年先を見据えて長期的に推進し、人類のあるべき姿を根源的に探究するとともに、新たな価値観・世界観をも創出し、その理念と成果を、人口減少著しい東北から日本・世界へと展開し、世代を超えてその意義を伝え、「持続可能で心豊かな社会」を創造し、新たな文明の構築を目指す。

>>理念の全文を読む

2019.12.20イベント
(E2「長寿社会」)東北大学経済学研究科高齢経済社会研究センターでは、2020年1月10日に「東北大学 社会にインパクトある研究」シンポジウムを開催いたします。
高齢社会の将来の姿を見える化する」をテーマに、大学院生の研究報告と各研究者からの報告を行います。
※申込締切を延長して(2019年12月31日17時まで)お待ちしておりますので、奮ってご参加ください。

日時:2020年1月10日(金) 10:30~16:50
会場:川内南キャンパス 文科系総合研究棟 11F 大会議室
※アクセス等詳細情報はこちらをご覧ください。
参加予約等のお問い合わせ先:東北大学経済学研究科高齢経済社会研究センター
              電話 022-795-4789
              電子メール  secr.aging@gmail.com
2019.11.27イベント
(A4「資源循環」)下記のとおりフォーラムが開催されます。
日時:2019年12月3日(火) 14:00~
会場:東北大学 川内南キャンパス 環境科学研究科 本館2階 大講義室
 ※キャンパスマップはこちら(マップ中のJ22となります。)
申込方法:事前登録制になります。
     参加を希望される方は、事務局まで電話またはEメールにて、件名を「レアメタルフォーラム申込」として氏名、所属、部署、連絡先、情報交換会参加の有無をご連絡下さい。
申込先:(事務局)東北大学レアメタル・グリーンイノベーション研究開発センター支援室
         TEL:022-752-2000  E-mail:raremetal@grp.tohoku.ac.jp
 ※詳細情報(プログラム)はこちら
2019.11.11活動報告
2019年11月5日(火)と6日(水)の2日間にわたって東北大学片平さくらホール、仙台国際センターを会場に「サイエンスアゴラin仙台2019 & 東北大学SDGsシンポジウム」を開催しました。 研究者・行政機関・企業・市民団体・市民・学生など2日間3セッションで合計380名の参加をいただきました。
また、6日(水)には同会場にて東北大学「社会にインパクトある研究」ポスターセッション~東北大SDGsチャレンジ~が同時開催され、17のプロジェクトから取組みに関する発表がありました。

        ポスターセッションの様子
※開催報告の詳細についてはこちらをご覧ください。
2019.11.08イベント
(B5「人の医薬品」)下記のとおりシンポジウムが開催されます。
※どなたでもご参加いただけます。
日時:2019年11月15日(金) 15:00~17:30
会場:青葉山北キャンパス 大学院薬学研究科 大講義室
 ※キャンパスマップはこちら
 ※詳細情報(ポスター)はこちら
2019.10.10イベント
(G1「教育の本源」)下記のとおり国際シンポジウムが開催されます。
(1)International Symposium on Engagement in Higher Education
   for Sustainable Development Goals: Experiences of Universities in East Asia
   【Click here for the flyer】

【FREE ADMISSION(OPEN TO THE PUBLIC)】
 Date:November 23, 2019 13:00~19:00
 Venue:Kawauchi Campus Meeting Hall(11F),
     New Humanities Building(Graduate School of Education)
     ※Click here for the Campus map("C14" in the map)

(2)教育研究国際シンポジウム2019
   『主体的な「学び」へのエンゲージメント:
    図書館・ラーニングコモンズ・スタディーツアーを「場」として』
   International Symposium 2019, Graduate School of Education
   ~Subjective Engagement in Learning: Situated in Libraries,
    Learning-Commons, and Study-Tours~
    【Click here for the flyer】

【FREE ADMISSION(OPEN TO THE PUBLIC)】
 Date:December 21, 2019 13:00~17:00
 Venue:Kawauchi Campus Meeting Hall(11F),
     New Humanities Building (Graduate School of Education)
    ※Click here for the Campus map("C14" in the map)

>>一覧を見る

持続可能環境の実現

  • 環境価値学
  • 地球温暖化
  • 自然共生
  • エネルギー
  • 資源循環

健康長寿社会の実現

  • 恒常性維持
  • 個別化医療
  • 認知症ゼロ
  • 口から健康
  • 人の医薬品

安全安心の実現

  • 実践防災学
  • インフラ
  • 感染症超克
  • 放射線安全

世界から敬愛される国づくり

  • 創造日本学
  • 近隣国理解
  • 情報価値学
  • 情報の未来
  • ものづくり

しなやかで心豊かな未来創造

  • 心の豊かさ
  • 長寿社会
  • 東北が光に
  • 新生食産業

生命と宇宙が拓く交感する未来へ

  • 生命の奇跡
  • 宇宙を拓く

社会の枢要に資する大学

  • 大学の意義
  • 教育の本源
  • 科学の責任
  • 人と法政治
  • 公正社会へ

社会にインパクトある研究パンフレット

  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
  • 09
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29